カフェインの含有量の多い、「DEATH WISH」(デスウィッシュ)
と呼ばれるコーヒーをご存知ですか?
「DEATH WISH」(デスウィッシュ)とは、日本語で『死の願望』の意味。
カフェイン200%、パッケージもドクロ印、ちょっと、怖い飲み物なんです。

この「DEATH WISH」(デスウィッシュ)のホームページには、
こんな警告も載っています。大体訳すと、このような感じです。

「このコーヒーは、いつもの朝のコーヒーとは違います。
スーパーなどで買えるものでもないですし、カフェにもありません。
もちろん、スタバなどにも売っていないコーヒーです。
「DEATH WISH」(デスウィッシュ)は、世界で最もカフェインを含む、
プレミアム・ダークロースト・オーガニック・コーヒーです。
弱いものには、オススメできないコーヒーです。」

コーヒー

コーヒー

ですます調に書き換えましたが、もう少し強烈な文章です。
意味合いは一緒ですが、口調も荒々しい感じです。
一体どんなコーヒーなんでしょうか。

このコーヒーを販売する、デス・ウィッシュ・コーヒー・カンパニーは、
もともとは、ニューヨークにて、プレミアム・コーヒー豆を販売していた会社です。

その中で、「一番強いコーヒーが欲しい」というリクエストを経て
できたのが、このデスウィッシュというわけです。

深煎りすればするほど、香りや味は強くなるけど、カフェインの
含有量は落ちる…そんなコーヒーの特性さえも無視したコーヒーです。

健康を気にするのであれば、飲んではいけないもの?
なのかも知れませんが、ちょっと、その味・香り・効果など、
気になるところですよね。

口コミレビューによると、「強烈なコーヒー」であるのは間違いないようですが、
味・香りも良く評判がとても良いんです。
カフェイン200%と、ドクロ印のデスウィッシュ、健康に良いか?
と言われれば、良くないコーヒーかも知れませんが、ちょっと、
飲んでみたいものですよね。